スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

<殺人>容疑で男逮捕 不動産引き渡し巡るトラブルか 岡山(毎日新聞)

 岡山県津山市小田中、不動産仲介業、有本俊夫さん(61)が今月21日から行方不明となり、同居人から相談を受けた岡山県警が調べたところ、関係者の話から浮上した男が「殺してダムに捨てた」と供述した。県警は25日朝、同県美作市のダムで、男の供述どおり有本さんの遺体を発見したことから、男を殺人容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは、美作市岩見田、無職、竹久啓介容疑者(37)。竹久容疑者は容疑を認めているという。

 容疑は21日午前8時半ごろ、竹久容疑者の自宅に隣接する無職の弟(34)宅で、訪ねてきた有本さんを工具で殴るなどして殺したとされる。弟宅には、弟やその家族は不在だったという。

 竹久容疑者の自宅は昨秋、競売で落札され、有本さんは落札者の依頼で引き渡し交渉に当たっていたという。県警は、自宅引き渡しをめぐるトラブルがあったとみて詳しい動機を調べている。【井上元宏】

タクシー運転手刺される 男3人、現金4万円奪い逃走(産経新聞)
「和解協議向け動いてる」=細野副幹事長、原告と面会-B型肝炎訴訟(時事通信)
<毒ギョーザ事件>日中警察会議が終了 捜査協力継続を確認(毎日新聞)
仙谷氏の同日選発言「タブーだ」「選挙知らぬ」 閣僚反発(産経新聞)
<対戦車用ミサイル>土手に誤発射 爆発はせず 群馬・高崎(毎日新聞)
スポンサーサイト
line

高崎自然動物園 名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)

 大分市の高崎山自然動物園で17日、今年最初のニホンザルの赤ちゃん「クロマグロ」(雌)が生まれた。スタッフは「元気に育って子供を産んでね」と目を細めている。

 第1号の赤ちゃんには、その年ゆかりの名を付ける。今年は3月のワシントン条約締約国会議で議題となったクロマグロ禁輸案否決から取った。昨年は野球のWBCにちなんだ「レンパ」。

 5子を育てた母親「ピアス」(推定16歳)から離れまいと、しがみつくクロマグロ。スタッフが紹介すると、来園客は盛んにシャッターを切り、注目度はクロマグロ並みだが、ちと呼びにくい?【佐野優】

【関連ニュース】
クロマグロ:全遺伝情報を初めて解読 日本の研究機関など
クロマグロ:保護と消費の両立課題に…禁輸否決
クロマグロ:禁輸案否決が確定へ EU修正案提出せず
クロマグロ:「資源管理に取り組む」赤松農相
クロマグロ:「よかった」禁輸否決に首相

首長新党は日本創新党 山田党首「国家・地方・国民の自立」(産経新聞)
うつ病チェック、健診で…来年度から実施へ(読売新聞)
河村市長と議会、給与800万円で応酬(読売新聞)
オキアミ、素干しでいかが=魚の餌じゃもったいない(時事通信)
26日に大関魁皇への顕彰式(産経新聞)
line

【風(3)女の生き方】そこそこ主義、ストレスなく“カヤマー”(産経新聞)

 《女の生き方。いつの時代もみんなが悩んでいるテーマですね》と、48歳の女性からメールをいただいた。この女性のように感じる読者は多いようで、結婚や仕事、出産、育児など、たくさんの視点から「女の生き方」についてのご意見が届いている。

 さて前回は勝間和代氏と“カツマー”をご紹介したので、今回は対する香山リカ氏と“カヤマー”について。

 香山氏は、勝間氏より8つ年上の昭和35年生まれ。精神科医で立教大教授、現代人の心の問題に関する本を多数執筆している。

 プロフィルからは、勝間氏と同じく“デキる女”もイメージしてしまうけど、自らの生き方について「努力は嫌い」「人生の目標もない」などと率直に語り、頑張りすぎない人生を肯定的にとらえている。

 「人生に目標がない」ことと似て、実は“カヤマー”にはこれといった明確なスタイルはない。強いて言えば、「人生は人によって色々」で「成功や幸せはそこそこでいい」と感じる人たちだろうか。

 筆者の知人にも、“カヤマー”に共感する女性がいる。

 「前より自然体でいられるようになったの」と話す彼女は24歳。大学を卒業し、システムエンジニアとして2年間働いていたが、激務で体調を崩して退社。現在は児童館でアルバイトをしている。

 「手に職をつけようと思って働いたけど、長時間労働で休みもなく、ストレスで吐いたり眠れなくなったりして、最後は入院した。今は収入の不安はあるけど、楽しいしやりがいを感じている」と充実した人生を送っているのだという。

 香山氏は「頑張らない」理由の一つを著書「しがみつかない生き方」(幻冬舎)で、「努力したくてもできない人もいる」「努力しても思い通りにいかないこともある」と語っている。文字通り頑張らないわけでじゃなくて、“カツマー”とは違う頑張り方があると言いたいのだろう。

 冒頭のメールの女性もこう書いている。

 《いろいろ考えて、自分の生き方を見つけるしかない。頑張っている女性は、きれいで、いいじゃん》

 あなたをきれいに輝かせているのは、どんな生き方ですか?。(奈)

      ◇

Eメール Kaze@sankei.co.jp FAX 06-6633-1940 郵送 〒556-8661(住所不要)産経新聞社会部「風」 お便りには、ご自身の電話番号、年齢を明記してください

【関連記事】
「子供を愛せない」日本の病
滝クリが宣戦布告!?「私はマイペース」
私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?
治療・おしゃれ…ペット愛 不況知らず
走ることは生きること実感 マラソンを通じて社会貢献
外国人地方参政権問題に一石

村本さん死因は失血死=司法解剖で警視庁(時事通信)
<虐待>傷害容疑で父親逮捕 4歳長女に工具箱投げる…兵庫(毎日新聞)
<被爆マリア像>欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
地元・米の合意得る…首相「決着」へ決意表明(読売新聞)
<酒気帯び運転>都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ(毎日新聞)
line

山崎さんシャトル、帰還へ=天候不良で再挑戦-米ケネディ宇宙センター(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】山崎直子さん(39)ら日米7人が乗るスペースシャトル「ディスカバリー」は20日未明(日本時間同日午後)、帰還に向け最終準備を進めた。
 当初は19日にケネディ宇宙センター(米フロリダ州)に着陸予定だったが、センター周辺が厚い雲で視界不良だったため、延期していた。
 20日は早ければ午前7時34分(同午後8時34分)に同センターに着陸するが、天候によっては、エドワーズ空軍基地(カリフォルニア州)に着陸する場合もある。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
悪天候で帰還1日延期=山崎さんのシャトル
野口宇宙飛行士に和スイーツ=井村屋がJAXA通じて「お届け」

<神奈川県箱根町>満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)
復縁狙い友人と強盗劇…女性襲わせ助けに登場(読売新聞)
<寛仁親王殿下>5月にトルコ公式訪問へ(毎日新聞)
村本さん無言の帰国…警視庁、銃弾の傷確認(読売新聞)
競争激しい旧試験(産経新聞)
line

日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化(産経新聞)

 書類仕事が多い役人にも“活字離れ”!? 職員の表現力や読解力を向上させようと、東京都は16日から2回にわたり、職員を対象にした勉強会を開催する。都庁幹部からは最近、職員の表現力などを危ぶむ声が出ており、背景には活字離れがあると分析している。勉強会は、専門家を講師に招き、語彙(ごい)力や表現力の向上を目指す。都によると、都道府県の職員を対象とするこうした対策は全国初という。

 猪瀬直樹副知事の発案により、都は平成22年度、若者を始めとする昨今の日本人の活字離れに歯止めをかけるための有識者会議を設置し、対策を検討していく方針を決定している。

 都は「国際的な子供の学力調査でも日本人の読解力低下が顕著となっている。東京が先陣を切って活字離れ対策に乗り出したい」と話す。作家として活字にこだわりを持つ石原慎太郎知事も有識者会議に期待しているという。

 そういう都でも、職員の活字離れは進んでいるようだ。読書によって培われる語彙力や表現力、論理的な思考が十分ではないのだという。ある職員は「猪瀬副知事から『説明の意図が分からない』『もっと勉強しろ』とよく言われる」と明かす。

 勉強会は表現力向上などが中心になる。講師は、フィンランド式言語教育の専門家、北川達夫・日本教育大学院大客員教授と、ドイツ式の作文教室を主宰し日本サッカー協会のコミュニケーションスキル専任講師でもある三森ゆりか・つくば言語技術教育研究所所長が務める。

 定員は約280人。担当者は「石原知事も『人間が生きるために必要なものはパンと水と本』と繰り返し述べている。立ち見が出るほど集まってほしい」と話し、勉強会が活字離れ抑止につながることを期待している。

2.2万人を導く 世界初「盲聴導犬」訓練中、滋賀の聴覚障害者施設(産経新聞)
日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化(産経新聞)
「たちあがれ日本」 再編の核、要は参院選 「保守」「若手」…結束カギ(産経新聞)
<子宮頸がん>「4月9日」に啓発イベント 検診受診率低く(毎日新聞)
大阪市長「イメージ先行、的外れ」 橋下知事の市長選出馬示唆(産経新聞)
line

<皇室>愛子さま、学習院初等科3年に進級 始業式は欠席(毎日新聞)

 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が学習院初等科3年に進級し、9日、登校した。宮内庁によると、この日は同校正堂で始業式があったが、愛子さまは欠席。皇太子妃雅子さまと一緒に教室で待機し、式後のホームルームだけ出席した。雅子さまも参観したという。

 同校によると、進級に伴ってクラス替えがあった。愛子さまは「通学に強い不安感がある」として2年生の3学期末には授業を休んだり早退したりした。7日には皇太子ご一家が同校を訪れ、約2時間にわたって校内を見たり、教師と懇談するなどした。

普天間、きょうにも閣僚協議(時事通信)
首都圏の大学50校で窃盗80件? 無職の男逮捕(産経新聞)
日本人死刑執行、疑問・懸念で対中感情悪化も(読売新聞)
雑記帳 愛称は「米子鬼太郎空港」(毎日新聞)
<若林元農相>議員辞職願を参院議長に提出(毎日新聞)
line

石原知事が同席 新党協議始まる (産経新聞)

 平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相らは5日夕、8日の新党結成に向けた詰めの協議を都内の料理店で始めた。会合には新党に参加する園田博之前自民党幹事長代理、藤井孝男元運輸相のほか、石原慎太郎東京都知事も参加した。

【関連記事】
平沼・与謝野氏は「北極と南極」 国民新・自見氏
鳩山政権半年 米、指導力欠如を非難 英は自民に苦言
与謝野新党、66%「期待しない」 旗揚げ前に厳しい結果
鳩山内閣支持33%に続落 不支持は初の過半数
新党を動かしたのは邦夫氏、そして石原知事 きっかけは…
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

弁護士バー 東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
「大阪都」構想に呼応 大阪市会の自民市議団が勉強会発足(産経新聞)
築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も-東京都(時事通信)
<北海道厚沢部の車両火災>子供乗る後部シート付近で出火か(毎日新聞)
<橋下知事>豊中市長と“和解” 大阪空港跡地利用で協議へ(毎日新聞)
line

【葬送】川上隆久氏(産経新聞)

 □国連東ティモール統合ミッション(UNMIT)事務総長副特別代表

 □26日、東京都新宿区の落合斎場

 ■国際平和協力にささげた生涯

 訃報(ふほう)を知った誰もが絶句した。病気とはおよそ縁のない笑顔を絶やさない快男児。サファリ・ルックがよく似合う外交官だった。

 「彼ほど国連PKO(平和維持活動)を現場経験も含めて知っている日本人は少ない。もっともっと活躍してもらいたかった」と大島賢三元国連大使はじめ皆が急逝を惜しんだ。

 昭和52年に早稲田大学大学院を中退し外務省入り。その後は一貫して国際平和協力畑を歩いた。

 PKOの最初の現場は内戦を終えたカンボジア。先遣隊(UNAMIC)の政務官として平成3年12月に赴任。翌年、国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)がスタートすると、明石康事務総長特別代表の右腕として1年半、和平プロセスにかかわった。

 「空港でラナリット、フンセン両首相から見送られた光景は忘れられない」と当時本紙に語っている。

 7年には国連PKO局に外務省から初めて出向し、アジア中東部でゴラン高原に派遣される自衛隊と国連の調整役も担った。

 最後の現場となった東ティモールには20年9月から。国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)官房長1年半の勤務に続いてだった。

 治安状況の厳しいアフガニスタンは行動の自由が制限されただけに、東ティモールでは仕事の合間に海に潜るのが楽しみだった。

 3月15日に東ティモールの自宅で倒れているのを発見された。60歳。肺塞栓(そくせん)。大好きな現場とはいえ、緊張の日々はストレスを知らぬ間にためていったのだろうか。

 通夜には鳩山由紀夫首相も訪れた。今後、日本が国際平和協力でますます必要とする本当に貴重な人材だった。(千野境子)

大麻所持容疑で教頭逮捕 49歳エリート教頭なぜ(産経新聞)
証拠ないのに発表、違和感…銃撃事件で元長官(読売新聞)
金元工作員、5月にも来日か=日韓政府が調整(時事通信)
堀江元社長の資産、競売中止=供託金支払い-東京地裁(時事通信)
有珠山 噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ミスターかずおこだいら

Author:ミスターかずおこだいら
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。