スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

石原知事が同席 新党協議始まる (産経新聞)

 平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相らは5日夕、8日の新党結成に向けた詰めの協議を都内の料理店で始めた。会合には新党に参加する園田博之前自民党幹事長代理、藤井孝男元運輸相のほか、石原慎太郎東京都知事も参加した。

【関連記事】
平沼・与謝野氏は「北極と南極」 国民新・自見氏
鳩山政権半年 米、指導力欠如を非難 英は自民に苦言
与謝野新党、66%「期待しない」 旗揚げ前に厳しい結果
鳩山内閣支持33%に続落 不支持は初の過半数
新党を動かしたのは邦夫氏、そして石原知事 きっかけは…
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

弁護士バー 東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
「大阪都」構想に呼応 大阪市会の自民市議団が勉強会発足(産経新聞)
築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も-東京都(時事通信)
<北海道厚沢部の車両火災>子供乗る後部シート付近で出火か(毎日新聞)
<橋下知事>豊中市長と“和解” 大阪空港跡地利用で協議へ(毎日新聞)
line

【葬送】川上隆久氏(産経新聞)

 □国連東ティモール統合ミッション(UNMIT)事務総長副特別代表

 □26日、東京都新宿区の落合斎場

 ■国際平和協力にささげた生涯

 訃報(ふほう)を知った誰もが絶句した。病気とはおよそ縁のない笑顔を絶やさない快男児。サファリ・ルックがよく似合う外交官だった。

 「彼ほど国連PKO(平和維持活動)を現場経験も含めて知っている日本人は少ない。もっともっと活躍してもらいたかった」と大島賢三元国連大使はじめ皆が急逝を惜しんだ。

 昭和52年に早稲田大学大学院を中退し外務省入り。その後は一貫して国際平和協力畑を歩いた。

 PKOの最初の現場は内戦を終えたカンボジア。先遣隊(UNAMIC)の政務官として平成3年12月に赴任。翌年、国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)がスタートすると、明石康事務総長特別代表の右腕として1年半、和平プロセスにかかわった。

 「空港でラナリット、フンセン両首相から見送られた光景は忘れられない」と当時本紙に語っている。

 7年には国連PKO局に外務省から初めて出向し、アジア中東部でゴラン高原に派遣される自衛隊と国連の調整役も担った。

 最後の現場となった東ティモールには20年9月から。国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)官房長1年半の勤務に続いてだった。

 治安状況の厳しいアフガニスタンは行動の自由が制限されただけに、東ティモールでは仕事の合間に海に潜るのが楽しみだった。

 3月15日に東ティモールの自宅で倒れているのを発見された。60歳。肺塞栓(そくせん)。大好きな現場とはいえ、緊張の日々はストレスを知らぬ間にためていったのだろうか。

 通夜には鳩山由紀夫首相も訪れた。今後、日本が国際平和協力でますます必要とする本当に貴重な人材だった。(千野境子)

大麻所持容疑で教頭逮捕 49歳エリート教頭なぜ(産経新聞)
証拠ないのに発表、違和感…銃撃事件で元長官(読売新聞)
金元工作員、5月にも来日か=日韓政府が調整(時事通信)
堀江元社長の資産、競売中止=供託金支払い-東京地裁(時事通信)
有珠山 噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
line

首相動静(3月27日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟(時事通信)
<キレる児童>指導法を記述 文科省解説書案(毎日新聞)
アシアナ航空がオーバーラン=報告は2日後、国交省が注意-開業間もない茨城空港(時事通信)
過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ(産経新聞)
枝野氏、小林氏説明、納得できない=菅氏「党で対応検討も」(時事通信)
line

定年前出向で新人枠…国家公務員の退職方針案(読売新聞)

 政府が4月中の閣議決定を目指す国家公務員の「退職管理基本方針」の骨子案が19日、明らかになった。

 各省庁が2011年度に一定数の新規採用を行えるようにするため、民間企業への派遣のほか、大学や公益法人の研究所への休職出向、独立行政法人への役員出向枠を広げるなど、省庁ごとの職員定員に空きを作ることが柱だ。

 骨子案は、鳩山政権が掲げる「天下りの根絶」に向け、公務員が60歳の定年まで働ける環境を整備するとともに、省庁職員の年齢構成がゆがまないよう、新規採用を確保する取り組みを明記。具体的には、民間派遣などのほか、従来なら定年前の肩たたきにあたる「早期勧奨退職」の対象となっていた幹部職員について、給与を引き下げたうえで、専門職として定年まで働ける「専門スタッフ職」制度の活用を打ち出した。

 定年前の自主退職の希望者には退職手当を加算する「早期希望退職優遇制度」の導入も検討する。民間派遣の拡充には、職員の所管に関係する民間への派遣を認めていない人事院規則の緩和が必要だとした。

 独立行政法人などの幹部ポストに同じ省庁の退職者が何代も連続で就任する「特定ポスト」については、法人の所管閣僚が公募を要請するとしている。

 また、省庁などによる再就職あっせんとセットで行われ、「天下りの背景となっている」(民主党政策集)とされてきた早期勧奨退職については、補助金や許認可権が絡む民間への求職活動禁止などを盛り込んだ「再就職規制」に抵触しない場合、例外的に認めるとしている。内容は「要調整」ともしており、今後の政府内の協議に委ねた。

 ただ、骨子案は、公務員の新規採用確保のために、雇用調整に苦しむ民間など省庁の「外」に現役公務員を押しつけるものとも言え、雇用情勢が依然厳しい中、「公務員だけは特別扱いなのか」との批判も出そうだ。

 原口総務相は19日、仙谷国家戦略相や枝野行政刷新相らに骨子案を示した。枝野氏らは、政府全体で6000~7000人という例年並みの新規採用確保を前提として総務省が作成した案に「全体的な公務員制度のあり方を考えないといけない。帳尻合わせではだめだ」と指摘、来週中に再協議することになった。

愛子さま登校、皇太子ご夫妻「心を痛めています」(読売新聞)
沖縄の部隊を旅団化=南西諸島の防衛重視で陸自(時事通信)
DV夫をパトカー20台とヘリで追跡・逮捕(読売新聞)
<もんじゅ>運転再開4月にずれ込む 5度目の延期(毎日新聞)
さよなら「サラリ君」 西村宗さんに聞く ひらめきと冷や汗の30年(産経新聞)
line

<強風>札幌で33.3メートル 3月の観測では最大記録(毎日新聞)

 21日の北海道内は低気圧が日本海側から東に抜けたことに伴い、全域で強風に見舞われた。札幌管区気象台によると、旭川では午後1時11分に最大瞬間風速が34.1メートルと観測史上最高を記録。札幌でも午前9時57分に33.3メートルと3月としては観測最大となった。強い風は22、23日も続く見込みで、気象台は注意を呼び掛けている。

 強風の影響で、JRは架線にビニール袋が付着するなどのトラブルが相次ぎ、21日午後2時15分現在、札幌と新千歳空港、旭川、帯広などの各駅を結ぶ特急を中心に計128本が運休した。また道警によると、午後0時半ごろ、赤平市茂尻本町2の民家で屋根の鉄板が強風に吹き飛ばされる被害も出たが、けが人ないという。【木村光則】

【関連ニュース】
排ガス:積雪で車内に逆流 男性死亡 岩手
強風:21日夕にかけて20メートル超す風も
大雪:北海道大荒れ 釧路管内32校休校へ
大雪:青森・八戸61センチ 北日本は11日も
天気:降雪、強風で交通機関乱れる

首相 小林氏処遇で朝令暮改 処分検討→自身で判断(産経新聞)
<強盗容疑>都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う(毎日新聞)
絹谷幸二賞に大谷有花(産経新聞)
<村田元外務次官死去>日米密約調査を後押し(毎日新聞)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(上)宇宙での生活にこだわり(産経新聞)
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Author:ミスターかずおこだいら
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
フリーエリア
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。